2016/10/21

講堂朝礼(部長講話)  ― ぞうきんと辞書をもって学ぶ ―

10月20日(木)、松本講堂に中・高等部全校生徒が集まり、講堂朝礼が行われました。今日は、中・高等部部長(校長)志摩先生から本校の建学の精神のひとつである、「ぞうきんと辞書をもって学ぶ」をテーマにお話がありました。
はじめてこの言葉を聞いた時、どのようなことなのか理解しずらい人もいたかもしれません。鎌倉女子大学を創設した松本生太(せいた)先生は、教育の方法のひとつとして「ぞうきんと辞書をもって学ぶ」という大変ユニークな「学び方」を私たちに示されました。
「ぞうきん」とは、自分から進んで仕事に取り組む態度を、「辞書」とは、積極的に知識を探し求める姿勢を意味します。自ら勉学や勤労に励み、その経験の中から「わからない」ことにぶつかった時には、「辞書」である書物や先生から知識を得てください。学校は「わからない」ことを学ぶ場所なのです。

 sDSCN1200.jpg

 

中等部受験のみなさまへ。
10月29日(土)「学校説明会」を開催いたします。
ぜひご来校ください。詳しくは以下のバナーをクリックしてください。

 中1029.jpg

 

高等部受験のみなさまへ。
10月29日(土)に「学校説明会」を開催いたします。
ぜひご来校ください。詳しくは以下のバナーをクリックしてください。

1029.jpg