2017/01/11

3学期 始業式

1月7日(土)さわやかな冬晴れの朝、松本講堂にて3学期の始業式が行われました。

国歌斉唱の後、部長(校長)の志摩先生より新年の挨拶と、3学期始業に向けて「当たり前のことに感謝の気持ちを!」というテーマで講話がありました。

「皆さん、“ありがとう”の反対の言葉はなんだとおもいますか。少し考えてみてください。答えは“当たり前”です。私たちの周りは、あまりにも当たり前なってしまい、ありがたさを感じないことに溢れています。あるNPO法人の代表者が、アジアの貧しい地域を訪れて、そこに暮らす12歳の少女に“あなたの夢はなんですか?”と尋ねました。すると少女は“私の夢は、大人になるまで生きること”と答えました。少女は病気ではありません。しかし、大人になれず亡くなっていく子どもがたくさんいる。そんな過酷な環境の中で生活しています。学校にも行けません。しかし、明日も生きるために、今日一日を精一杯生きている子です。
この子の言葉は、私たちの“当たり前”を根底からひっくり返す衝撃的な言葉です。“当たり前のこと”に“感謝の気持ち”がもてると、今日一日を精一杯生きようという気持ちになります。困難なこと、つらいことがあってもそれを乗り越える気持ちになれます。このことは、私たちの“建学の精神”にも重なります。3学期は、今年度の締めくくりです。“感謝の3学期”を“合いことば”にして、当たり前のことに感謝しながら、一日一日を大切に過ごしましょう。」と心温まるメッセージが送られました。

sDSCN2336.jpg

部長(校長)志摩先生 講話

s-DSCN2356.jpg

各方面で成果をあげた生徒の表彰式が行われました。

s-DSCN2361.jpg

3学期始業式の朝の「富士山」(岩瀬キャンパスより望む)

 

中等部受験の皆さまへ。
1月14日(土)に「入試直前対策会」を開催いたします。
ぜひご来校ください。詳しくは以下のバナーをクリックしてください。

中0114.jpg