2015/05/21

講堂朝礼

「鎌倉女子大学 中・高等部のホームページをご覧いただいている皆様、おはようございます!!」5月21日(木)、鎌倉女子大学 中・高等部全校の講堂朝礼が行われました。

今日の講堂朝礼は「あいさつ(挨拶)」について、中・高等部部長 志摩先生からお話がありました。あいさつの「あい」は、心を開くという意味、「さつ」は、その心に近づくという意味があります。あいさつとは、自分の心を開くことで、相手の心を開き、相手の心に近づいていく積極的な行為なのです。相手の目を見て、明るく、元気よく、心を込めてするのがあいさつの基本です。元気で気持ちのいいあいさつは、瞬時にまわりを明るい雰囲気に変えます。まずは朝、家族に対しても元気で大きな声で「おはようございます!」とあいさつをすると、自分自身にも元気がわいてきます。元気なあいさつは、元気な人、元気な組織を作り出します。

 sDSC_6788.jpg

 

中等部受験のみなさまへ。
6月20日(土)の「授業」体験では、実際に中等部といっしょに授業に参加できます。
ぜひご来校ください。詳しくは以下のバナーをクリックしてください。

 0511-5.jpg