2017/05/18

講堂朝礼 - 部長講話 「あいさつ」-

5月18日(木)、鎌倉女子大学中・高等部全校の講堂朝礼が行われました。

部長(校長)の志摩先生より「あいさつ」についてお話がありました。以前、志摩先生より「校門での一礼」ついてのお話がありました。
「礼」をする時にしっかり立ち止り、身体が静止した状態での「礼」の所作はとても美しい。その話をした後、みんな美しい「礼」ができるようになりました。この延長線にある「あいさつ」も明らかに良くなりました。明るい声で、はっきりと、そして、目を見て笑顔で「あいさつ」する人が増えています。みんな「あいさつ」の重要性を認識してくれています。「あいさつ」をすることは、自分の心を開き、相手のことを認める行為です。「あいさつ」は、「あなたは、私の友人ですよ。」と情報を発するコミュニケーションの基本なのです。初等部の児童とともに、岩瀬キャンパス全体が、「あいさつ」のシャワーであふれると、すごくいいなと思っています。

s-DSCN2139.jpg

部長(校長)志摩先生の講話

s-DSCN2167.jpg

s-DSCN2175.jpg

志摩先生の講話の後に、各種の活動への賞状の伝達が
行われました。

 

中等部受験の皆さんへ。
6月17日(土)に「学校体験」を実施いたします。
ぜひご来校ださい。詳しくは以下のバナーをクリックしてください。

 無題.jpg