2017/06/22

講堂朝礼 - 部長講話 「いただきます と ごちそうさま」-

6月22日(木)、鎌倉女子大学中・高等部全校の講堂朝礼が行われました。

部長(校長)の志摩先生より、食事の時のあいさつの言葉、「いただきます と ごちそうさま」についてお話がありました。

「いただきます」は神様のお供え物や身分の高い人から食べ物をもらうときに、頭の上(頂)にかかげたことに由来して「いただきます」と言うようになった。また、私たちは食べることで命をつないでいます。それは、動物や植物を食べて命を維持しているのです。動植物の命をもらって生きてゆく。その動植物への感謝の気持ちと、それらを料理してくれた人へのお礼の言葉として「いただきます」ともなりました。

「ごちそうさま」は漢字で「ご馳走さま」となり、馳(早く走る)、走(はしる)。どちらも走り回る意味です。走り回って食材の確保をして、それを食事として用意する。その「もてなし」に感謝する言葉が「ごちそうさま」なのです。
命をいただく動植物などの食べ物自体への感謝。そして食べ物を用意してくれた人への感謝。食事への感謝を表す言葉として、日本の食文化の中で、これからも大切にしたい「あいさつ」の言葉です。

s-DSCN2588.jpg

部長(校長)志摩先生の講話

 

中等部受験の皆さんへ。
6月29日(土)「ナイト説明会」を実施します。
詳しくは以下のバナーをクリックしてください。

中ナイト.jpg

 

 

高等部受験の皆さんへ。
7月1日(土)に「学校見学会」を実施します。
ぜひご来校ください。詳しくは以下のバナーをクリックしてください。

 高0701.jpg