2018/01/06

3学期 始業式

1月6日(土)さわやかな冬晴れの朝、松本講堂にて3学期の始業式が行われました。

国歌斉唱の後、部長(校長)の志摩先生より新年の挨拶と、3学期始業に向けての講話がありました。
「年頭にあたり、皆さんの2018年が充実した年になる事を心から祈っております。そして、皆さんの健康の維持と、日頃の勉強の更なる向上を願っています。」と心温まるメッセージが送られました。

同時に2018年がどのような年か、いくつかのトピックスも紹介されました。
「2月にはオリンピック冬季大会が韓国の平昌(ピョンチャン)で開催されます。3月にはパラリンピックが行われます。北朝鮮の参加も検討されています。これを機会に北朝鮮からの挑発がなくなることを願います。もちろん日本の選手の活躍も期待しましょう。」
「5月は伊能忠敬の没後200周年です。伊能忠敬は50歳の時に天文、暦学を学び、それらをきっかけに地図作りを始め、17年かけて日本全土を実地測量し、初めて実測による日本全図を作りあげた江戸時代の測量家です。50歳を過ぎてから偉業を達成した人物です。」など今年注目されることのお話をいただきました。

高等部3年生はセンター試験が目前に迫ってきています。新年度に向けた集大成の学期であることを、新しい年の初めでもある今日、生徒一人ひとりが胸にきざみました。

s-DSCN7140.jpg

部長(校長)志摩先生 講話

s-DSCN7148.jpg

3学期始業式の朝の「富士山」(松本講堂より望む)

 

中等部受験の皆さんへ
次回の中等部の入試イベントは、1月13日(土)入試問題解説会(第三回)です。
ぜひご来校ください。詳しくは以下のバナーをクリックしてください。

s-中0113.jpg

また、1月20日(土)に中等部の教育活動についての説明を座談会形式で行う、
「60分説明会」を実施いたします。詳しくは以下のバナーをクリックしてください。

s-中0120.jpg