2018/04/19

部長講話 -「創立記念日を迎えて」-

4月19日(木)、平成30年度になって初回となる部長講話は、おりしも「鎌倉女子大学の創立記念日」であります。

志摩部長(校長)より、『創立記念日である今日は、鎌倉女子大学の創設者である松本生太先生の138回目の誕生日を記念した日であります。また、松本生太先生が鎌倉女子大学の礎(いしずえ)である、京浜女子家政理学専門学校を設立してから今年は75年目を迎えます。また、5年後の2023年の創立80周年に向けて鎌倉女子大学の「コミュニケーションマーク」(鎌倉女子大学を表現するマーク)が新たに作られました。全体の色調は鎌倉の「紫陽花(あじさい)」をイメージしていて、書かれている言葉は建学の精神である「GRATIA=感謝」と「MINISTERIUM=奉仕」がラテン語で表されています。また、80周年に向けて、岩瀬キャンパス全体の再整備計画が発表されました。現在の南側総合グラウンドに新校舎が建設されること等です。現在の中等部1年生は新しい校舎で学ぶことになるかもしれません。
新学期を迎え、学園生活をより一層有意義になる様に全てのことに取り組んでください。』と話がありました。

 

s-DSCN9555.jpg

志摩部長(校長)講話

 

s-コミュニケーション...

「鎌倉女子大学 コミュニケーションマーク」

 

鎌倉女子大学中等部では入試イベントを実施します。
詳細につきましては、以下のバナーをクリックしてください。

0419A.jpg

0419B.jpg