2018/05/24

部長講話-知識と知恵-

5月24日(木)、志摩部長(校長)より、「起立・礼」という授業の始めと終わりなどで行うあいさつを例にとって「知識と知恵」の話が紹介されました。『皆さんは「起立」と号令がかかれば立たなくてはいけないことを「知識」として知っています。これは大変重要なことで「知識」がなければ何事も始まりません。しかし「起立」するのは次に「礼」をするためであり、起立から礼までは一連の動作なんだということを理解していること、これが「知恵」に当たると私は考えています。まずは幅広い「知識」を身につけましょう。次にそうやって身につけた「知識」を活用していくこと、これが「知恵」を働かせていくことにつながります。「知恵」は皆さんのこれからの人生にとって、計り知れない力になっていきます。常日頃から「知識」とともに「知恵」ということを意識して学校生活を送っていく必要があります。』というお話がありました。土曜日から、いよいよ今年度最初の定期試験が始まります。試験に備えてしっかりと学習に取り組んでほしいですね。
部長講話r.jpg

また、各校友会活動が3月から5月にかけて参加した大会の表彰が行われました。
表彰r.jpg

 

 

■ 中等部受験生の皆さんへ

6月16日(土)に「学校体験」を実施いたします。受験生の皆さんは国語、理科、美術、英語[家庭科]のいずれかから好きな授業を選択し、実際に本校の授業を体験することができます。保護者の方へも「中学校の選び方」と「中等部の教育活動」の2つテーマで説明会を行います。当イベントは事前予約制となっております。詳細につきましては、以下のバナーをクリックしてください。

0616.jpg

受験生・保護者の皆さまのご来校、心よりお待ちしております。