2018/07/11

中等部2年 理科の日

 7月10日(火)、中等部2年生は「理科の日」として、三浦半島にある小網代の森に自然観察に行きました。「理科の日」とは、教室から野外に出て実際に自然に触れる中で“理科の目”を養っていく1日です。NPO法人小網代野外活動調整会議のガイドの方の案内で、引橋入口から入り、浦の川の流域の生態系の変化を観察しながら、干潟まで下りました。干潟ではチゴガニのダンスが観察でき、アカテガニ広場では、干潟で見られるカニのミニ水族館を用意していただき、様々なカニの種類について説明を聞きました。

P7100125改小.jpg P7100136改小.jpg