2018/07/17

中等部1・3年 理科の日

 本校中等部では、1学期が終わるこの時期に、理科の学習を中心とした校外学習「理科の日」を実施しています。教室から野外に出て実際に自然に触れる中で、“理科の目”を養う一日です。

 7月13日(金)、中等部1年生は観音崎の磯で生物の観察を行いました。潮の引いた磯で、種々の生物を発見し、海洋生物に詳しい研究員の方から生態や特徴など多くの知識を学びました。

 7月10日(火)、中等部3年生は生田緑地で、地層観察とプラネタリウムによる天体観察を行いました。かわさき宙と緑の科学館の学芸員の方の解説で、地層を学び、また、プラネタリウムでは、授業に関わるプログラムで、より理解深めました。

 写真は、左は中等部1年、右は中等部3年です。

磯での観察①小.jpg 生田緑地小.jpg

 なお、中等部2年生の「理科の日」、小網代の森の様子は、7月11日(水)のNews &Topicsで紹介しています。