2018/10/31

中等部2年生 幼児とのふれあい体験 (技術・家庭)

中等部2年生は技術・家庭の授業で幼児について学んでいます。しかし、中学生になると身近に幼児がいる生徒は多くありません。そこで、幼稚部で「幼児とのふれあい体験」を行い、実際に幼児と一緒に遊んだり、お弁当を食べたりしてきました。

10月23日(火)、まずは幼稚部で事前オリエンテーションに参加しました。担当の先生からお話をいただき、その後に園舎を見学しました。園庭や教室の様子、椅子のサイズなどを見て、実際に園児とふれあうことへの期待が増したようです。担任の先生にも挨拶をして、当日を迎える心構えができました。

 
担当の先生から幼児との関わり方のアドバイス
P1370028 2.jpg
 
園舎の見学と、クラス担任の先生にご挨拶
P1370070 2.jpg
 
 
10月25日(木)、26日(金)、クラスごとに幼児とのふれあい体験を行いました。
本や生徒が自分で作ってきたおもちゃで遊んだり、園庭で砂遊びやおにごっこをしたりと、さまざまなふれあいがありました。お昼のお弁当も一緒に食べて、その後にまた思いっきり遊んでから中等部校舎に戻ってきました。楽しい中にも多くの学びがあり、とてもいい経験になった2時間、多くの生徒から「小さかった!」「かわいかった!」「また行きたい!」と声が上がりました。
 
1組
一緒に泥だらけになりながら砂場遊び
P1370380 2.jpg
 
教室で一緒に工作
P1370459 2.jpg   
 
 
2組
一緒に絵本を読みました
P1370139 2.jpg
 
お弁当の時間
P1370215 2.jpg   
 
 
中等部受験のみなさまへ
次回の中等部の説明会は11月17日(土)です。
ぜひご来校ください。詳しくは以下のバナーをクリックしてください。