建学の精神

感謝と奉仕に生きるひとづくり

どんな小さなことにも「有り難うございます」と、感謝する心を忘れない人に、そして誰にでも親切に手をさしのべられる人になってほしいという願いです。

ぞうきんと辞書をもって学ぶ

「ぞうきん」とは、自分から進んで仕事に取り組む態度を、「辞書」とは、積極的に知識を探し求める姿勢を意味します。この2つを実行できる人になってほしいという願いです。

人・物・時を大切に

どんな時も他人への尊敬と配慮を持って接することができる人、物にも命があり、限りある資源を粗末にしないこと、今という時を大切に生かすことのできる人になってほしいという願いです。

トップ > 学校概要 > 建学の精神