適性検査型入試(Poditテスト)

可能性発見型テスト(Potential Discovery Test = Podit テスト)

4コマまんがとその背景について書かれた文を読み、ストーリーの趣旨を理解し、
自分の考えを表現するテストです。

どんな力が問われるの?

このテストでは起承転結が明確に示される4コマまんがを活用します。受験生は4コマの絵と吹き出しの中の最低限の言葉のやりとりからストーリーの趣旨をくみ取り、自由な発想で自分の考えを文章で表します。また、4コマまんがとその背景について書かれた文との関連性を理解し、文章や口頭で表現します。これらの作業から受験生の「想像力」「思考力」「表現力」と同時に基礎的な国語力を見ることができます。映像文化の中で育ってきた世代の子どもたちには「まんが」という素材は親しみやすく、高い関心と意欲をもって設問に臨むことができるものと考えています。

サンプル問題と適性検査型入試(Poditテスト)対策講座

サンプル問題を公開しております。ダウンロードしてご覧ください。
「適性検査型入試対策講座(Poditテスト)」を実施します。①11/18(土)と、②12/9(土)の2つを合わせて1つの講座が完結します。
1/13(土)は、直前対策の講座を実施いたします。参加は受験生のみで、時間はいずれも10:00~11:00です。
受験生のみなさまとお会いできることを楽しみにしております。

  • 第1回 : 11/18(土)10:00~11:00 主にサンプル問題①の講座を実施します。
  • 第2回 : 12/9(土)10:00~11:00 主にサンプル問題②の講座を実施します。
  • 第3回 : 1/13(土)10:00~11:00 第1回と第2回の講座をまとめたものとなります。
  • Poditテスト サンプル問題
  • Poditテスト サンプル問題下書き用紙
  • Poditテスト サンプル問題解答用紙
  • 適性検査型入試(Poditテスト) 対策講座申込

問題作成にあたり、朝日新聞社の記事を使用しています(承諾書番号 17-5852)。
朝日新聞社に無断で転載することを禁止します。

トップ > 中等部受験生のみなさま > 入試情報 > 適性検査型入試(Poditテスト)