中等部 特進コース一本化

中等部 特進コース一本化 -平成30年度入学生からの取組-

特進コースで蓄積したノウハウを、平成30年度中等部入学生全員に提供します。

特進コース一本化について

本校は平成26年度以降、「チェンジ・チャレンジ」 を合言葉に、「自己の感性や価値を高め続け社会で活躍できる女性を育てる」 という目標のもと、実践力・思考力・共生力を身に付けるための、生徒主体型学習に取り組んでいます。もちろん、それ以前からも生徒の学力向上を目指した取り組みを続けており、とりわけ平成20年度の特進コース設置はその具体的な取組の現れでした。当初は進学コースと特進コースに在籍する生徒の実情に応じたカリキュラムを設定していましたが、進学コース生と特進コース生の成績分布に重なりがあることや、向学心ある進学コース生の未来を切り開く観点から、平成27年度から両コース同一カリキュラムとし、進学コース生のステップアップを図るべく教育活動を行い現在に至っています。ただし、授業内容では進学コースは標準レベルを中心に、また特進コースは発展・応用を取り入れて早期から上位大学受験を見据えた授業を行っていますが、こうした中で中等部各学年の進学コース数名が学習成果をあげ、特進コースへステップアップしています。また、今年度から中等部生全員に、国際社会で活躍できる生徒の育成のための英語教育プログラム 「鎌倉FITS」 を導入しました。このような取組のみならず、特進コースを設置してからの8年間に蓄積した学習指導のノウハウを、中等部入学生すべてに提供するため、平成30年度入学生から生徒募集を特進コース一本化にし、教育活動を行う計画を進めています。

トップ > 中等部 特進コース一本化